育児中ブロガーにおすすめしたい!1週間「朝活」をして分かったこと

子供のいる暮らし

こんにちは!さかナースです♪

ブロガーのTwitterでよく見る「朝活」

「きっといいんだろうなー」と思いつつ、私は子供が寝た後遅くまで起きて自由時間を満喫していました。

しかしあることがきっかけで、

「1週間朝活してみよう!」と決意。

そしてやってみて思ったことは、

「朝活は意外とできる♪」

ということです。

無理をしなければ続けらます。

そして実際やってみてこんなことが変わりました。

朝活して変わったこと
  • 質の良い睡眠が取れるようになった
  • 時間を大切に使うようになった
  • ブログを効率よく取り組めるようになった
1週間でこんなに変わるとは!

これだけでも「朝活はいい!」ということが分かります。

特に子供のいる家庭はこんなメリットもあります。

・子供と一緒に早く寝ると睡眠が確保できる

・子供より早く起きることで自分の時間を作れる

ただデメリットもあります。

それでは1週間朝活して分かったことをお伝えします♪

朝活を始めたきっかけ

イメージ図

息子が1歳を迎えた育休中のある日。

夜泣きでいつも通り寝不足の朝を迎え、ふと

「あれ、この1年間、最長でも4時間しかまとまって寝てないんじゃない?」

と気づき。

「定期的にくる不調は完全に睡眠不足のせい・・。」

「この状態で職場復帰できるのか!?」

と思い始めました。

その頃の不調といえば、

  • 常に眠い、だるい
  • 肌が荒れる
  • 食べすぎると99%お腹を壊す
  • 目が疲れやすい(視力が悪くなった)
  • モノや人の名前が出てこない
  • 物をよく落とす
  • 間違えて薬を過剰内服するという注意力散漫なこと多々あり
  • 2-3ヶ月に1回めまいと乳腺炎が襲ってくる
  • 夜中息子がなかなか寝てくれない時にイライラしてしまう

など自覚はたくさんありました。

  • 消化器系のトラブル、
  • 脳の働きの悪さ
  • 精神的な不安定さ

全て「睡眠不足」が原因!

睡眠不足は自律神経の不調をきたします。

さらに、

  • 「記憶力が悪くなった」
  • 「注意力散漫になった」

という症状は出産後明らかに出始めたこと。

「この症状を治さないととても看護師なんて続けられない!」

と思い睡眠を確保するために私は朝活を決意しました。

看護師兼ブロガーを目指すなら

【保存版】一度は読むべき看護師ブロガー44選【雑記・特化・面白い・爆笑系ブログを一挙紹介】

看護師ハチさんの「ハチブロ」で学ぼう!

スケジュール

朝活前の生活

息子の睡眠パターン

夜19頃 就寝

深夜1時ごろから夜泣きで2−4回覚醒

朝7時頃 起床

私の睡眠パターン

息子が就寝後、

20時に夫と夕食、片付け、お茶タイム

22時にそれぞれ自由時間へ

0時に就寝

1時以降夜泣き対応

朝7時ごろ息子に起こされる

そう、、

私が寝ようとすると彼は起きてくる!!

なので結局私はまとまった睡眠が取れず睡眠不足に。

日中あんなに眠かった私も、22時になるとシャキーン!と目が覚めてブログをやったり離乳食を作ったりしちゃうんですよね。

それがいけなかった・・・。

朝活開始後の生活

なのでこんな感じの朝活生活に変えてみました。

私の新しい生活パターン

19時 息子が就寝
20時 夫と夕食、片付け

22時 就寝

朝5時 起床

息子が起きるまでフリータイム

この生活をとりあえず1週間トライしました✨

1週間して変わったこと

イメージ図

質の良い睡眠が取れるように

「いつもより熟眠感を得られた」

息子の睡眠リズムに合わせることで、まとまった睡眠が私も取れるようになったということです。

また、朝活してみると息子は朝方に寝言泣きが多いことが分かりました。

そう考えると「今まで睡眠不足に感じたのは朝方の寝言泣きのせいだったのでは?」と新たな発見もあり朝活して良かったと思いました💡

「息子の夜泣きの回数が減った」

正直これは偶然かと。笑

息子はベビーベッドで寝てますが、同じ空間にいて安心するからでしょうか?

いずれにしろ朝活生活をして夜泣きも変えてしまうとは!?

驚きです。

時間を大切に使うように

「時間を無駄にしないよう行動が変わった」

今まで0時に寝てたのが22時に就寝に。

そのことで息子が寝た後「家事を早く終わらせれば22時まで自由時間だ!」という思考になり、家事を早くするようになりました!

また朝は「せっかく早く起きたから無駄にできない」と考えるようになり、集中してブログや家事をするようになりました。

今まで自由時間はダラダラと携帯やパソコンを見たり、テレビをつけながら家事をすることが多かったのでそれも改善。

なので時間を意識して生活することの良さを知れました💡

ブログを効率よく取り組めるように

一番変わったのがブログ作業の進み具合!

ブログ作業の変化

before:新記事作成が1週間に1回

after:新記事作成が1週間に2回+下書き1記事

ブログ作業というと、記事作成以外にも勉強や情報収集をしていました。

  • 「朝は記事を書くのみ」
  • 「夜は記事+勉強・情報収集」

とルールを決めたら、今までなかなか進まなかった記事作成が効率よくできました💡

やはり夜は疲れが溜まって脳が十分に働かず。

朝は脳も体も元気なので効率性が高まったと思います。

体調の変化

朝活始める前にあった、

  • 消化器系のトラブル
  • 脳の働きの悪さ
  • 精神的な不安定さ

1週間じゃ大きくは変化しませんでした。

それでも「常に眠い」ことは無くなったし顔の肌荒れは良くなりました。

今後続けて睡眠不足が解消されればもっと良くなることを期待しています!

デメリット

イメージ図

家族との時間が減ることも

朝活生活にすると夫と会わずに就寝することも。

お互い別室で寝ています。

いつも寝る直前に2人で息子の寝顔を見て、お互いに感謝の意を述べて就寝するのが我が家のルーチン。

これが夫が出勤日で帰りが23時だと先に寝てしまうのでできません。

今は在宅勤務の日もあるので、育休中はなんとか夫婦の時間も持てそうです。

ただ私が復職したら時間が減ると思うのでここは課題になると思います。

家族時間は大切にしたいのでここはなんとか工夫したいところです。

毎日行うのは辛い

朝活を始めて2日目までは5時起きができました。

しかし息子が起きる7時までの2時間、ずっとパソコンを見ていると正直疲れました。

元々パソコンに慣れていない私なので肩も凝るし途中眠くなることも。

そして朝食を終えてからの眠気が酷かった。

なので3日目からは5時半起床で1時間~1時間半の朝活にしました。

そしたら午前中の眠気も酷くなく!

その後も続けられるようになりました。

人によって適切な朝活時間があるのでそれは試してみつけて見てください!

朝活に向いていない内容もある

朝活の時間は大抵ブログ作業をしていましたが、1日だけ離乳食を作る日にしました。

しかし

料理中に息子が起きそうでヒヤヒヤ・・。

やっぱり起きてバタバタ・・。

と離乳食作りはゆっくりできませんでした。

また洗濯を回そうとしても脱水の音がうるさいのでつけられず。

料理中にオートミールを床にぶちまけても音がきになって掃除機できず。

静かな作業が朝活に向いていると思いました。

そうなると「ブログはなんて朝活にぴったりな作業なんだろう!!」と発見した日でした。

人によっては向いていない

私は思ったより辛くなかったです。

ですが、私の夫はとにかく朝が弱く朝活なんて無理でした。

どんなに早く寝ても朝早く起きることは苦手で、起きても全然頭が回らず作業効率は上がりません。

なので人よっては向き、不向きがあるので一概に「絶対いい!」とは言えません。

まとめ

1週間だけの朝活でも私は驚くほど効果がありました。

そして思ったより辛くなく。

朝活を始める目的ははなんでも良いと思います。

私の場合は「睡眠不足の改善」でしたが、結果的に睡眠不足も解消され、効率よく時間を使えるようになりました。

ただ朝活は無理なくするのが一番大事だと思います。

別に毎日じゃなくてもいいし、1時間でも30分でも自分に合った時間で行った方がいいです。

また朝活でやりたいことを1つに絞ればより効率的だと思います。

子供のいる家庭など就寝時間が早い人には特におすすめしたい「朝活」

「ブログの時間が取れない」と悩んでいる方は、1週間だけでも一度やってみてはいかかでしょうか♪

看護師ブロガーを見つけたい方

看護師ブロガーを一気に紹介!気になるブロガーがきっと見つかる!

「のんびり温泉大家」さんの看護師ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました